「レアジョブ」の無料体験レビューを見てみる>>

【体験談】DMM英会話スピーキングテストを無料で受けてみました

DMM英会話のスピーキングテストってどうやって受ければいいの?

スピーキングテストってどんなことするの?
なんか、よくわからなくて不安。。。

こんな疑問にお答えします。

HISAE

DMM英会話では無料体験中でも、スピーキングテストを無料で受けることができます。

無料体験レッスン2回のうち、1回をスピーキングテストとして受講できるんだね!

  • 自分の今の英語レベルがわからない
  • 英語レベルを伸ばすために自分に最適な教材を知りたい

このような方にはスピーキングテストをおすすめします。

スピーキングテストを受けることで「現在の自分の英語レベル」「自分に適した教材」がわかります。

HISAE

元英語講師の私が、DMM英会話の「スピーキングテスト」を受けてみました。
実際の体験談をもとにお話しします!

>>DMM英会話公式HP

\ 今なら初月50%OFFキャンペーン中 /

2021年9月1日~2021年9月30日まで初月50%OFFキャンペーン実施中
毎日1回25分レッスン6,480円(税込)初月3,240円(税込)1レッスン105円!
プラスネイティブプラン15,800円(税込)初月7,900円(税込)1レッスン255円!

▼DMM英会話公式HP▼

目次

スピーキングテストとは?

DMM英会話公式HPより

DMM英会話のスピーキングテストでは、約20分で現在の英会話力を判定してもらうことができます。

TOEICや英検受けたことなくて、自分の英語力がよくわからなかったから助かる!教材選びの参考にしよう~

スピーキングテストは2種類あり、それぞれ「基礎」と「上級」の2つのレベルに分かれています。

・スピーキングテスト(基礎・上級)・・日常英会話力を判定するテスト
・レベル判定テスト(基礎・上級)・・・ビジネス英会話力を判定するテスト

HISAE

まずは「基礎」を受けてみるのがおすすめです
そこで、「ちょっと簡単すぎるな。」と思った方は2回目以降のテストは「上級」を選びましょう。

>>DMM英会話の公式HP

実際にスピーキングテスト受けてみた

HISAE

実際に「スピーキングテスト 基礎」を受けてみました。
体験レビューを皆さんにお伝えしますね。

テストでは大きく分けて5つの問題が出されます。

  1. 単語と文を音読する(1分)
  2. 短い記事を黙読し、その後音読する(1分)
  3. 2の記事に関する質問に答える(3分)
  4. 写真描写(2分30秒)
  5. 講師からの3つの質問に答える(6分)

1つの問題が終わるごとに、講師が評価を伝えてくれます。

①単語と文を音読する

書かれている単語と例文をすべて音読します。

制限時間は1分以内です。

HISAE

普通のスピードで読めば間に合います。
焦らなくても大丈夫でした。

②短い記事を黙読し、その後音読する

短い記事を1分以内に黙読します。

その後、その記事を音読します。制限時間はこちらも1分以内です。

HISAE

地名の読み方がわからず少し止まってしまい、読み終えたときには1分少し過ぎていました。講師からは読めないところはスキップしてよかったんだよと言われました。1分以内に読み終えることが大事と言っていました。

③上記で読んだ記事に関する質問に答える

先ほど音読した記事に関する質問が3つ出題されます。

すべての質問を答え終わるまでの制限時間は3分です。

HISAE

問題②で黙読と音読で2回記事を読むチャンスがあります。
その時に記事内容も理解しながら読むのがおすすめです。
問題③では記事を読む時間はありません。

④写真描写

写真描写の問題です。

表示されている写真について2分で説明します。(準備時間が30秒あります)

HISAE

今回のスピーキングテストでこの問題④「写真描写」が一番難しかったです。講師からは「今度はもっと、色々なボキャブラリーを使いながら説明してみてね。」とアドバイスをもらいました。

⑤講師からの3つの質問に答える

講師からあなた自身への質問が3つされます。

それぞれの質問に2分で回答します。

「スピーキングテスト終わったら今日は何するの?」とか「仕事は何してるの?」といった感じのフリートークでした。

HISAE

明るい講師だったので、問題⑤ではとても楽しくおしゃべりすることができました。途中まで「スピーキングテスト」中だということを忘れていました(笑)

講師からフィードバック&アドバイス

テストがすべて終わると今日のテストのフィードバックを口頭でしてもらえます。

また、「おすすめの教材」や「レッスンの受け方」もアドバイスしてくれました。

HISAE

講師から、「基本的にはデイリーニュースを使用して、1週間に一回はAdvanced grammarやWorld Literatureを受けて、より高度な文章を作成する練習をしたりボキャブラリーをもっと増やすといいよ。」とアドバイスもらいました。

すごい具体的に教えてくれるんだね!
私もどんな教材が自分に合ってるかわからなかったからスピーキングテスト受けてアドバイスもらおうかな。

>>DMM英会話の公式HP

スピーキングテスト予約のとり方

スピーキングテストってどうやって受ければいいの?

HISAE

それではここからは、スピーキングテストの予約のとり方を解説していきますね。まずはの無料会員登録をしておきましょう。

無料会員登録の詳しい方法は下記にまとめています。

【2021最新版】DMM英会話無料会員登録から体験レッスン予約までの流れをわかりやすく解説

「スピーキングテスト対応」講師を予約する

DMM英会話会員ページ

の公式サイトから「スピーキングテスト対応」講師を検索します。

「スピーキングテスト対応」講師は人数がかなり少なくて、翌日の予約をとろうと思ったら「10人」しかいませんでした。
*「スピーキングテスト対応」講師でしぼらなければ、レッスン可能講師は1404人いました!

「スピーキングテスト対応」講師ってめっちゃ少ない!
テスト受けるなら早めの予約が必要だね。

スピーキングテストの種類を選択する

スピーキングテストの予約画面では、2種類のテストが選択できます。

DMM英会話レッスン予約画面

・スピーキングテスト(基礎・上級)・・日常英会話力を判定するテスト
・レベル判定テスト(基礎・上級)・・・ビジネス英会話力を判定するテスト

私は日常英会話を勉強しているから「スピーキングテスト・基礎」を受けてみようかな。

ぼくは将来、英語を使う仕事につきたいから「レベル判定テスト・基礎」でビジネス英会話力をチェックしてもらおうかな。

レッスン予約完了

「スピーキングテスト・基礎」を受ける場合の予約確認画面はこのようになっていれば大丈夫です。

DMM英会話レッスン予約画面
HISAE

「スピーキングテスト」の予約は完了です。
お疲れ様でした。

>>DMM英会話の公式HP

まとめ

今回はの「スピーキングテスト」について解説しました。

DMM英会話ではカウンセリングがありません。

そのため、自分の英会話力を客観的に判定してもらうために「スピーキングテスト」はとてもおすすめです。

HISAE

私も今回スピーキングテストを受けてみて、自分では気づかなかったポイントに気づけました。

初心者のうちは1か月に1回の頻度で「スピーキングテスト」をうけることをおすすめします。

1か月間で自分がどのくらい英会話力が伸びたのか客観的に判断してもらえるのでモチベーションが上がります

また、自分で教材を選んでレッスンを受けるよりも、あなたの英語の弱い部分を伸ばす教材を教えてもらって、それに取り組んだ方が英会話力が伸びます

HISAE

まだDMM英会話のスピーキングテストを受けたことがない方は、この機会にぜひ自分の英会話力を判定してもらいましょう!


>>DMM英会話公式HP

\ 今なら初月50%OFFキャンペーン中 /

2021年9月1日~2021年9月30日まで初月50%OFFキャンペーン実施中
毎日1回25分レッスン6,480円(税込)初月3,240円(税込)1レッスン105円!
プラスネイティブプラン15,800円(税込)初月7,900円(税込)1レッスン255円!

▼DMM英会話公式HP▼

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる