「QQ English」の無料体験レビューを見てみる>>

【レアジョブ英会話】教材のおすすめはどれ?効果的な使い方も紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

レアジョブ英会話の教材で、おすすめってどれかな?
実際に使っている人からの感想聞いてみたいな。

せっかく勉強するなら、効率的に英語力伸ばせる教材を使いたいな。

このようなお悩みにお答えします。

ではレッスン教材は生徒がすべて決めて、レッスン開始時に講師に「今日やりたい教材」を伝えます。

たくさんの種類の教材の中から、自分に合った教材を探すのは中々大変。。

HISAE

私も、レアジョブ英会話を受講し始めたときは、どの教材が良いのかわからず色んな種類の教材を試していました。

実際にレアジョブを受講している人からおすすめを聞いていれば、こんなに試行錯誤しなくてもよかったなと後悔しています。。。教材を選ぶ時間がもったいなかったです。。。

色んな教材を試していく中で、レアジョブ英会話で「どのレベルの人にもおすすめできる教材」を見つけました。

おすすめは「ウィークリーニュース」教材です

*オンライン英会話初心者の方は「スターター」から始めて、慣れてきたら「ウィークリーニュース」を受講するのがおすすめです。

この記事では、元英語講師(レアジョブ英会話受講歴120回以上)の私が「なぜウィークリーニュースがおすすめなのか」「元英語講師が実践中の英語力が伸びる効果的な教材活用方法を画像付きで解説します。

HISAE

ウィークリーニュース以外の各教材についても、体験談やおすすめ度をお伝えします。教材選びの参考にしてみてくださいね。

\2回の無料体験レッスンが受けれます/

*無料体験のみの利用も可能です

見たい所に飛べる目次

レアジョブ英会話にはどんな教材があるの?

HISAE

教材は7つのカテゴリーに分かれています。
それぞれレベル別にテキストが用意されているので、自分に合ったレベルを選択できます。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • スモールトーク
  • 文法
  • 発音
  • オンライン英会話準備

*「ビジネス英会話」はビジネス英会話コース限定教材

オンライン英会話の教材を選ぶポイントは、「自分のレベルよりも少し簡単な教材を選ぶ」ことです。

読んでいて少し簡単かな?と思う教材でも、実際に「スピーキング」となると難しく感じてしまうものです。

英語で読むことができる文章=自分がスラスラ英語で話せる内容の文章ではないからです。

確かにそうかも。
中学卒業レベルの英語の文章は読めるけど、その内容について英語で話すのは無理だな。。。

レアジョブ英会話教材おすすめは「ウィークリーニュース」

レアジョブ英会話公式「ディスカッション教材」一覧

でおすすめの教材は「ウィークリーニュース」です。

HISAE

元英語講師の私が、レアジョブ英会話の教材を色々試した結果、自信をもっておすすめできる教材は「ウィークリーニュース」です。

デイリーニュースじゃなくて、なんでウィークリーニュースがおすすめなの??

HISAE

ウィークリーニュースをおすすめする理由は3つあります。

  1. 音声付きで予習が簡単
  2. すぐに会話で使える単語やフレーズが豊富
  3. 英語4技能をバランスよく伸ばすことができる

英語4技能とは・・「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」の4つのスキルのこと

①音声付きで予習が簡単

HISAE

全ての記事に音声がついています。
しかも、スピードを調整できるんです!

レアジョブ英会話「ウィークリーニュース」

レッスン以外の時間でも、リスニング練習できるなんていいね!

音声のスピードを調整できる機能は、ほんとうに重宝しています。

を始めたばかりのころは「Normal(通常)」スピードでは聞き取れず、「0.75」のゆっくりのスピードでリスニングをしていました。

2週間ほどたつと、「0.75」ではかなりゆっくりに聞こえてきたので「Normal(通常)」スピードにしてみたところ、2週間前は聞き取れなかった文章もクリアに聞こえてきました!

HISAE

レッスンの前に記事の音声を繰り返し聞くことで、かなり「リスニング力」がアップしました。レッスン中に講師に読み上げてもらう必要もないので、25分間を「スピーキング」の方に集中できます。

デイリーニュースは、ウィークリーニュースに比べて音声のスピードがはやいです。
慣れていないうちは、ウィークリーニュースで「英語を聞く」ことに慣れることが大切です。

HISAE

公式HPから、ウィークリーニュースの音声をだれでも確認することができますよ。

公式サイト:

② すぐに会話で使える単語やフレーズが豊富

ウィークリーニュースで紹介されている単語やフレーズは、元英語講師の私が見ても「すぐに使えそう!」というものが多いです。

HISAE

使える英語表現をたくさん覚えると、どんどん話せるようになります。

レアジョブ英会話「ウィークリーニュース」単語一覧

HISAE

元英語講師の私が実践している「英語力が伸びる効果的な活用方法」を説明します。

英語力が伸びる効果的な活用方法
  1. まずは記事を見ずに、音声を何度も聞いて内容を把握する
  2. ニュース記事を印刷する
  3. わからない英単語は英英辞典で調べる
  4. 記事内に出てきた英単語を使って英作文をする
  5. 音声を聞きながら何度も音読する
  6. レッスン中に講師に質問することをまとめておく
「ウィークリーニュース」実際の私の予習ノート
HISAE

予習で作った英作文を、レッスン中に講師に添削してもらうとライティング力が上がりますよ

の「デイリーニュース」も良い教材ですが、「ウィークリーニュース」に比べると難易度があがります。

単語も難しいものが増えるので、「デイリーニュース」は上級者向けだと思います。

レアジョブ英会話「デイリーニュース」単語一覧

まずは、日常生活でよく使う英単語から覚えよう!

英検1級やTOEIC900点以上の上級者の方は「デイリーニュース」から始めても問題ありません。

デイリーニュースについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください▼

③ 英語4技能をバランスよく伸ばせる

「ウィークリーニュース」記事では、予習でリスニング・リーディング・ライティングの力を伸ばすことができます。

また、「デイリーニュース」よりも記事が短いので、「スピーキング」を伸ばせる「ディスカッションパート」に十分な時間をあてることができます

HISAE

予習をしっかりしておけば、ディスカッションパートにはいるときにはまだ時間が10分以上残っているので、講師と沢山「会話」することができます。

ウィークリーニュースの「記事」と「ディスカッションパート」

自分が話しやすいほうのトピックを選べば、話が盛り上がりそう!

レアジョブ英会話 公式HPをみる >

レアジョブ英会話で初心者におすすめは「スターター」

ウィークリーニュースがおすすめなのはわかったけど、そもそもオンライン英会話のレッスンの受け方がわからないよ。英語でどう話せばいいの?

HISAE

オンライン英会話初心者の方におすすめなのは「スターター」教材です。実際にオンライン英会話のレッスンを受けるときに使う英語表現が学べるので、不安な方はまずは「スターター」から始めるのがおすすめですよ。

レアジョブ英会話教材「オンライン英会話準備」教材一覧

レアジョブ英会話「スターター」教材

これならできそう!
こんな教材用意してくれてるなんて、初心者にやさしい。。。

レアジョブ英会話 公式HPをみる >

【レアジョブ英会話のその他の教材】を元英語講師が実際に使ってみた感想

HISAE

その他の 教材を、実際に使用した感想を順番にお伝えしますね。

実用英会話(日常英会話)

「実用英会話」教材では、1レッスンで3つのフレーズを繰り返し練習します。

ほとんどが「使えるフレーズ」ですが、たまに「あんまり日常会話では使わないかも。。。」というフレーズも正直あります。

また、講師がフレーズの説明をする時間が長いので「会話」の時間は「ウィークリーニュース」に比べると少なめです。

HISAE

1日2レッスン受講している場合は、「ウィークリーニュース」と組み合わせて使ってもいいかもしれませんが、総合的にみると「ウィークリーニュース」の方が25分間で学べる量は多いなと思います。

レアジョブ英会話「実用英会話」教材
HISAE

実用英会話のチャプター1から順番に進めていく必要はありません。
私は「気になったフレーズ」があるチャプターだけピックアップして、ランダムに受講しています。

カンバセーションクエスチョン(スモールトーク)

特定のトピックについて10個の質問に答えていくレッスンです。

このレッスンは、25分間で「英語を話す時間」はかなり長いです。

ただ、新しい表現やフレーズを学ぶわけではないので、どうしてもいつも自分が使っている表現ばかりになってしまいます。

レアジョブ英会話「カンバセーションクエスチョン」教材
HISAE

英語表現をたくさん学んだから、その表現を使ってみたいという時にこのレッスンを受けてみるのもいいかもしれません。

文法

「文法」教材は、講師が文法の説明を読み上げて、ひたすら文法問題をこなしていくというものです。

はっきり言って、ほとんど「会話」の時間がありません。。。

楽しいという感じはなく「勉強」要素がかなり強いので、正直あまりおすすめはしません。

レアジョブ英会話「文法」教材
HISAE

文法教材は自分で勉強して、オンライン英会話では文法以外の教材で「スピーキング」の練習をするといった使い分けをするのがおすすめです。

発音 ベーシックサウンド

の「発音」教材は、他のオンライン英会話の発音教材と比べてもかなりクオリティが高いです!

HISAE

「L」と「R」の発音レッスンを受講しましたが、レッスンが終わるころにはかなり発音が修正されているのが自分でもわかって感動しました。

レアジョブ英会話「発音」教材

発音をもう少しよくしたい」「自分の発音が合っているか確認してほしい」という方にはかなりおすすめの教材です。「ウィークリーニュース」と組み合わせて使うのがおすすめです。

HISAE

レアジョブの発音教材で、私はかなり発音がよくなりました!

▼発音レッスンについては以下の記事で詳しく解説しています▼

レアジョブ英会話の教材で、英語力を効率的に伸ばしましょう!

今回は、のおすすめ教材について解説しました。

レアジョブ英会話でおすすめの教材は「ウィークリーニュース」です。

「ウィークリーニュース」は他の教材と比べてもバランスが非常によく、25分間でたくさんのことを学ぶことができる教材です。

私は、講師を変えて「同じ記事で2回レッスンを受講すること」がよくあります。講師が変わると、同じ記事でも学べる内容が変わるので面白いです。

1回目の講師から教えてもらった表現を、2回目のレッスンで使ってみると良い復習になります。

教えてもらった活用方法で、私もさっそくレアジョブ英会話レッスン受けてみよう!

HISAE

の教材は、元英語講師の私から見ても英語力を効率的に伸ばせてクオリティが高いです。英語力をバランスよく伸ばしたい方にレアジョブ英会話はおすすめです。

レアジョブ英会話の無料体験レッスンの様子や口コミ評判は、以下の記事で詳しく解説しています。
>レアジョブ英会話の無料体験レッスンを【元英語講師】が受けてみました

\2回の無料体験レッスンが受けれます/

*無料体験のみの利用も可能です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
トップ
見たい所に飛べる目次
閉じる